30代のスキンケア 30代、これからがスキンケアの本当の見せ所!
 

30代のスキンケア
 
30代になって、お肌が20代のころと何となく違う・・。と感じてきたら、そろそろスキンケアの見直し時。

まだ平気と思っていても、「何となく違う・・」は、お肌があなたに送っているサインです。

いつまでも、プチプラの化粧品で間に合わせておかずに、そろそろ本気のスキンケアを始めてみませんか?
 

 
とはいえ、本気でお肌をケアしてあげるには、やっぱり化粧品はライン使いが基本。そうなると、それなりにいいお値段になってしまいます。

しかも、どんなに高級な化粧品をそろえたとしても、お肌の状態や性質は千差万別。肌に合う、合わないは実際に使ってみなければわかりません。

だから、いくら評判がいいからといっても、いきなりライン買いはちょっと早計です。
 

そこで、当サイトでは、30代女性に評判の良い基礎化粧品の中から、プチプラでゲットできるスターターセットが販売されている商品を選りすぐってご紹介中!

実際に試しながら、あなたのお肌と相性の良い化粧品を見つけ出して、効果的なスキンケアをおこなっていきましょう。
 

エイジングケアの肝は保湿

エイジングケアの始まりは肌の乾燥対策から!


30代のスキンケア

お肌に起こるトラブルの原因は、ほとんどが乾燥によるものです。お肌が乾燥することによって、バリア機能が低下し、小じわ、たるみなど様々なトラブルを引き起こします。
 
つまり、若々しいお肌を維持するためには、保湿を徹底して行うことが大切です。
 
お肌の保湿には、セラミドやヒアルロン酸など、保湿成分を含んだ美容液が有効です。

その保湿成分をよく浸透させるにも、しっかりと潤い成分を肌内部にまで浸透させてあげることが必要です。

30代になったら、そんな繊細なスキンケを始めておかないと、年齢以上に老け顔になってしまったり、肌トラブルが絶えなくなってしまったりり、後々、苦労することになります。

そうならないためにも、まずはお肌の潤いをしっかりキープできるスキンケアを心がけてください。

セラミド配合のおすすめ潤い化粧品

30代から始める本気のスキンケア!
潤うお肌は肌トラブル回避の基本中の基本です。そんな潤いもしっかり肌内部にとどまってこそ、美肌の元となります。

そんな保湿効果を追求するなら、30歳代から減少してしまうセラミド配合の化粧品は要チェックです。
 

 
icon-thumb-tack ヒフミド
<小林製薬>

皮膚に存在するものと同じ構造の“天然型セラミドⅡ”が配合され、お肌のバリア機能をダイレクトに補えるから、潤いをしっかり肌内部にキープ!
潤ってる感をすぐに実感できるシリーズです!
 

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
セラミド

 

 

 
icon-thumb-tack 米肌(マイハダ)肌潤シリーズ
<コーセー>
お米から生まれた「ライスパワーNo.11」が水分保持機能「セラミド」を産出!!「大豆発酵エキス」が肌表面の潤いを逃さず、「ビフィズス発酵エキス」が角層細胞の保湿力をサポートしてくれると、30代にうれしい潤い効果満載です。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
米肌トライアルセット

 

 

 
icon-thumb-tack コラージュ B.K.AGE(ビーケーエイジ)
<持田製薬>
うるおいには「3種類のセラミド」をはじめ、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「スクワラン」とたっぷりの保湿成分を配合し、肌荒れ対策には「トラネキサム酸」を配合して、30代のお肌をケアしてくれます。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
モニター募集中!

 

 

気になる症状とそのスキンケア

あなたが気になっているお肌の症状は?


30代のスキンケア

あなたのお肌の状態で気になっているところはどんなことでしょう?

その気になるスキンケアと、その肌のお悩みに合った化粧品のお試しセットをご紹介いたします。

シミやくすみ、シワやほうれい線など、あなたがちょっと危なくなってきたと感じるお肌の変化にあった、スキンケアと基礎化粧品をチェックしてみてください。

30代のシミ対策スキンケア

30代から始める本気のスキンケア!
シミが気になりだしたあなたには

シミが出来る最も大きな原因は、紫外線です。紫外線にあたると内側の細胞を破壊されてしまうため、皮膚はバリア機能によって、メラニン色素を作りだします。

それが過剰に作られ皮膚内に残ってしまうと、シミとなってしまうわけです。また、エイジングによるターンオーバーの乱れや、睡眠不足などの生活習慣の乱れからも発生することがあります。

シミの予防としては、紫外線対策や生活習慣の改善などが効果的です。そして、出来てしまったシミには、生活習慣を見直すことや、紫外線対策はもちろんのこと、美白作用のある化粧品などを使用するといいでしょう。

30代のくすみ対策スキンケア

30代から始める本気のスキンケア!
くすみが気になりだしたあなたには

くすみは、乾燥によるターンオーバーの乱れ、紫外線によってできたメラニンや糖化による黄くすみ、カラダの冷えからくる血行不良によるものなど、原因は様々です。

それぞれのタイプの原因によって、対策も違ってくるので、注意が必要です。

例えば、紫外線によるものには、日焼け止めなどの紫外線対策が必要になりますし、糖化による黄ぐすみには、糖分を控えた食生活の見直しをするといった具合です。

もちろん、くすみの原因は、一つではない場合もあります。自身のくすみのタイプをしっかり把握して、ケアしていきましょう。

くすみは、放っておくと原因が一つ二つと増えていき、改善しにくくなります。くすんでる…そう感じたら、早めにケアを始めましょう。

シミ・くすみ対策におすすめのスキンケア商品

シミ・くすみが気になるあなたに、おすすめのスキンケア商品は・・
 

 
icon-thumb-tack エクイタンス ホワイトロジー
<サンスター>

サンスターの独自開発美白成分「リノレックS」と、美白成分として今話題のビタミンC誘導体のW効果で、メラニンの生成を抑えてくれ、シミそばかすの発生を抑制してくれます。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
エクイタンス

 

 

 
icon-thumb-tack 無添加ホワイトニング
<ファンケル>

メラノブライトと白ブドウ発酵エキスが、通常のターンオーバーでは排出できない肌に居座ったメラニンの発生をケア。

さらに、アクティブビタミンCで、肌に悪影響を起こす劣化したビタミンCを美白効果のあるビタミンCに還元して、明るい透明感のあるお肌に導いてくれます。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
無添加ホワイトニング

 

30代のしわ対策スキンケア

30代から始める本気のスキンケア!
しわが気になりだしたあなたには

しわの原因には、主に2つあります。一つは、加齢によるもので、よく言われる「笑いじわ」や「眉間のしわ」など、表情筋の収縮によって出来たしわが残ったものです。

表情筋の衰えによるおでこのしわや、ほうれい線などもこれにあたります。

そしてもう一つは、乾燥によるものです。これは、角質層の水分量が関係している表皮性のしわと、ハリや潤い成分減少、紫外線などによる真皮性のしわとに分類されます。

表情によるしわのケアには、表情筋をしっかり動かして老化を防いだり、ハリや弾力をアップさせる成分配合の基礎化粧品などの使用で改善しましょう。

また、乾燥によるしわには、紫外線対策や保湿成分の多い基礎化粧品でケアすると良いでしょう。

30代のたるみ対策スキンケア

30代から始める本気のスキンケア!
たるみが気になりだしたあなたには

お肌のたるみの原因となるのは、肌のハリが失われること、表情筋の衰え、そして、姿勢の悪さが影響しています。

肌のハリは、コラーゲンやヒアルロン酸などの減少、乾燥や紫外線、栄養不足などが考えられます。十分な保湿や紫外線対策、バランスのとれた食事などに気をつけましょう。

また、筋肉の衰えによるたるみの原因とは、脂肪や皮膚を支えきれなくなるからです。

表情筋といわれる顔の筋肉は30種類以上もあり、カラダと同じように、使わない筋肉は衰えてくるので、正しいマッサージなどするのもよいでしょう。

そして、デスクワーク、スマホをよく使う方などは、悪い姿勢がたるみの原因となることがありますから、正しい姿勢を心がけましょう。

たるみ対策におすすめのスキンケア商品

シワ・たるみ・ほうれい線が気になるあなたに、おすすめのスキンケア商品は・・

 
icon-thumb-tack 透輝の滴(とうきのしずく)
<ドクターリセラ>

2000年の歳月をかけて生まれた特別な水、「αGri-X」の豊富なミネラルが、ハリや弾力が気になり始めたお肌の隅々まですっと届き、お肌本来の美しさを引き出してくれます。

ストレスや寝不足などでトラブルが顔に出やすい30代のお肌にもうれしい、医学界にも評価された化粧品です。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
魚住りえさん 訴求

 

 
シワ・たるみ・ほうれい線も、シミ・くすみも!という方には、これ!

 
icon-thumb-tack シズカニューヨーク オールインツー
<シズカニューヨーク>

ニューヨーク有名エステサロンのオーナー兼エステシャンのバースティン静さん開発した、シワとシミを同時にケアしてくれるオールインツー。
日本人の肌を最大限引き出せるよう、皮膚科の夫の監修のもと誕生した、世界のセレブも愛用する年齢肌化粧品です。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
化粧品お試し

 

 

敏感肌のエイジングケアなら

30代から始める本気のスキンケア!
化粧水がピリピリとしみてしまったり、お肌がゆらいでしまう敏感肌の方は、エイジングケアが効きにくいことがよくあります。

それは、乾燥によって肌表面のバリアが乱れてしまい、保湿がうまくできなくなってしまったり、肌外部からの刺激に弱くなってしまっていることが原因です。

そのようなお肌には、敏感肌専用のエイジングケアができる化粧品をおすすめします。

敏感肌専用のエイジングケア化粧品

乱れてしまった肌バリア対策とエイジングケアを同時にできる、敏感肌専用の化粧品ならコレ!

 
icon-thumb-tack アヤナス
<ディセンシア>
特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール(R)」で、肌にベールを覆い、外部刺激をブロックしながら徹底的に保湿を行ってくれます。
その効果によって、敏感肌が乾燥から守られ、シワ、たるみ、ほうれい線などのエイジングケアをおこなってくれます。

また、ストレスからくる肌荒れに徹底対応してくれるので、仕事や育児と何かとストレスの多い30代の敏感肌の方におすすめです。

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
【30代のシワ・たるみ訴求】アヤナストライアルセット

 

 

 
icon-thumb-tack サエル
<ディセンシア>
敏感肌の美白ケアなら、アヤナス同様に特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール(R)」で肌バリア機能をサポートしながら、敏感肌の美白ケアを行ってくれる「サエルシリーズ」!

icon-arrow-circle-down商品一覧はコチラからicon-arrow-circle-down
【安全安心美白訴求】サエルトライアルセット

 

 

30代からのスキンケア

30代からのスキンケア
 
仕事や生活の変化、そしてカラダの変化も現れやすい30代。20代の頃とは違うと感じ始めたら、スキンケアを見直してみましょう。

乱れた食生活や睡眠不足は、お肌に影響を与えトラブル肌となります。

紫外線対策を怠ると、バリア機能が衰え、ターンオーバーの乱れを起こします。そして、とくに気を付けたいのが、お肌の乾燥です。

肌が水分不足になると、肌の表面だけでなく、深い部分にまでダメージを受けてしまうため、改善に時間がかかることがあります。

まずは、生活習慣も見直しながら、紫外線対策や保湿に重点を置いたケアで、お肌の健康を取り戻すスキンケアから始めてみましょう。

30代 基礎化粧品 スキンケア

30代から始める本気のスキンケア!
シミやシワ、たるみなど、30代は肌の衰えを感じることが多くなる頃です。さらに、今までの基礎化粧品では、お肌に合わなくなることもあります。

そんな30代からの基礎化粧品選びは、配合されている成分にこだわり、慎重に選びましょう。保湿成分が配合されていることは、いうまでもありません。

その他、シミのケアにはビタミンC誘導体などの美白成分、シワのケアにはコラーゲンなどと、配合されている成分に注意してみましょう。

さらに、基礎化粧品を使用する順番にも気をつけましょう。洗顔後に化粧水でお肌を整えた後は、美容液、乳液、クリームの順でスキンケアしてください。必要な成分をしっかりお肌に届けましょう。

ハリ対策化粧品

30代からのスキンケア
 
ハリや弾力の低下は、女性ホルモンの減少、紫外線によるバリア機能の低下、生活習慣の乱れによるターンオーバーの乱れなどが、関係しています。

30代頃からは、とくにお肌の水分量や表情筋の衰えなどによるものが、影響してきます。そのため、エイジング世代のケアには、コラーゲン、エラスチン、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分を含んだ化粧品がいいでしょう。

最近では「低分子コラーゲン」など、より肌に吸収されやすく改善されているものも開発されています。日焼け止めなどで、紫外線をブロックすることも忘れずに。

化粧品でのケアに加えて、表情筋エクササイズなどを組み合わせれば、ハリを取り戻す効果がアップすることでしょう。

小じわ対策

30代から始める本気のスキンケア!
目の周りや口元などに出来る細かい「しわ」のことを、「小じわ(ちりめんじわ)」といわれています。

小じわは、肌の一番外側の表皮に出来るものです。これは、肌の乾燥によって、バリア機能が壊れることが原因です。とくに30代からのエイジング世代の方は、目立たないからと放っておくと、深いしわとなり改善が難しくなります。

つまり小じわは、早い段階の保湿ケアが大変重要だという事になります。

まずターンオーバーを正常に維持できるよう、質の良い睡眠や正しい洗顔などで肌を健康に改善しましょう。

さらに、保湿成分を配合した化粧品などで、保湿ケアをしっかりするとよいでしょう。

30代の美白ケア

30代スキンケア
 
新陳代謝の乱れから古い角質がはがれにくくなっている30代の肌は、全体的にくすんで見えることがあります。

さらに、さまざまなエイジングのサインも現れ始め、20代の頃と同じ美白ケアでは、思うように改善出来なくなってきます。

30代からの美白対策には、ここでも生活習慣、食生活などを見直し、お肌を健康に保つことを心がけます。

そして、正しい洗顔で古い角質を落とし、美白化粧品などを利用しての美白ケアと、保湿ケアを一緒に行う事が最も大切だといえます。
 

30代からのエイジングケアまとめ

30代、本気のスキンケアの始まりです

30代になるとさまざまな肌の悩みを抱えている女性たちが増えてきます。お肌は年齢とともに乾燥しやすくなりますので、たっぷりのうるおいを与えることが必要です。

そのためには、日頃からのスキンケアを徹底することが何よりも大切。エイジングケアに特化した化粧品は、ここでもご紹介しているように、数多く販売されていますが、特に自分の肌質や年齢に合った最適の化粧品を選ぶことが大切です。

30代になると、しみやしわがが目立ってしまう、すっぴんのままでは周囲の人の視線が気になると悩んでいる人も多く見られます。だからこそ、少しでも早めのうちにアンチエイジングケアを始めることが肝心です。

 

30代のスキンケア

 

年齢を重ねていくことによって目立ち始める老化を食い止めるためには、毎日のスキンケアを怠らないことが非常に大切です。

ハンドマッサージなどを取り入れて工夫することで、肌が軟化してプルプルの若々しい素肌を手に入れることも夢ではありません。お手入れを継続するばすっぴんにも自信が持てますよ。

但し、スキンケアは化粧品だけでは補えません。食生活や睡眠、そしてストレスといった日常の生活もお肌に大きな影響を与えてしまいます。

30代はまだまだ無理の効く年代ですが、日々の生活にも気を付けながら、内側からも外側からもスキンケアをおこなうことを心がけてください。

このサイトがあなたの30代からのスキンケアに、少しでもお役に立てれば幸いです♪