オールインワン化粧品
 
オールインワン化粧品とは
 
オールインワン化粧品は忙しい朝の時間帯や、疲れた夜の肌ケアを助けてくれる時短スキンケアアイテムです。

特に育児や、仕事に追われてスキンケアに手間をかける時間がない女性の嬉しい味方ですよね。

ここでは、オールインワン化粧品のタイプや、選び方など基本的な部分をご紹介します。

自分にあったオールインワン化粧品を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

 

 

オールインワンはどんな役目をしてくれる?

オールインワン化粧品は、1つでスキンケアの化粧水・美容液・乳液などの工程をカバーしてくれる多機能アイテムのことを指します。

最近では毛穴ケアや、パック、さらに化粧下地も兼ねた高機能商品も登場し、益々その機能性の幅が広がっています。

クレンジングや、化粧水などのスキンケア、またはベースメイクなど用途に合わせたオールインワンを選ぶことで効率的に肌のお手入れを行えるのが嬉しいですね。

オールインワン化粧品のタイプ

オールインワンタイプには、美容成分がたっぷりと含まれているため、ジェル状のものが多く、クリームのようなこってりとしたタイプもあります。

またオイルインタイプのしっとりした濃厚な仕上がりになるものや、ベタつきが苦手な人におすすめのさっぱりとしたタイプなど使い心地で選ぶことも出来ます。

オールインワン化粧品の選び方

オールインワン化粧品は、肌のお悩みとテクチャーをチェックしながら選ぶのがおすすめです。

タイプ別に見ても肌の仕上がり方が異なるので、成分や用途をよく確認してみましょう。

エイジング

年齢肌トラブルのシワ・シミ・くすみなどに悩む人向けです。

コラーゲンや、天然オイルエキス、CoQ10など栄養豊富な美容成分が多く配合されていることが多く、濃厚なクリームのようなテクチャーが特徴です。

特に年齢を重ねるにつれて乾燥が気になる人には保湿成分だけでなく、潤いを閉じ込める美容成分や、肌のターンオーバーを高めてくれる成分が一緒に入っているものを選ぶのもおすすめです。

保湿

乾燥肌、刺激に弱い敏感肌の人向けのオールインワンです。

ヒアルロン酸や、コラーゲン、セラミド成分が配合されていることが多く、ぷるんとしたジェル状で肌にしっとりと馴染みます。

水のような軽い仕上がりのタイプから、オイル分が配合された高保湿タイプまであります。

ベタつきが気になる時はなるべくオイル成分の少ない、水ベースのものを選ぶのがおすすめです。

また乾燥しやすく、たっぷり保湿したい時はオイル成分や、セラミド成分が配合されている、もっちりとした仕上がりのタイプをチェックしてみましょう。
 

保湿力が違う!おすすめオールインワンジェル3選

美白

紫外線のダメージが気になる人におすすめのオールインワンです。

ビタミンC誘導体や、プラセンタ、トラネキサム酸などメラニン色素の沈着を防ぐ効果が期待出来る成分が配合されています。

美白ケアは乾燥しやすいため、保湿成分のヒアルロン酸や、コラーゲンなど潤いを高めてくれる成分が一緒に入っているものを選ぶのがおすすめです。

UVカット

スキンケアだけでなく、ベースメイクの下地・日焼け止めの工程までカバーしてくれるオールインワンです。

SPF・PA値の高い、紫外線カット率に優れたものから色つきのUVケアタイプまで登場しました。

汗をかきやすい暑い時期でも、スキンケアを重ねる必要がないので、メイクが崩れにくく、さっぱりと過ごすことが出来ます。

スキンケアもメイクも手間をかけたくない時や、朝の忙しい時間帯の肌のお手入れにぴったりですね。

オールインワン化粧品の使い方

オールインワン化粧品を上手く使うポイントは

  • 成分をよくチェックすること
  • 1回の使用量

この他にもちょっとしたコツがあります。

効果をしっかりと引き出すためにも、ポイントを押さえて美肌を目指しましょう。

UVカットタイプと、UVタイプではないものを使い分ける

朝は紫外線から肌を守るためUVカットタイプを使用し、夜はお悩み別にオールインワンを使い分けるのがおすすめです。

特にUVカット仕様や美白ケアは、肌が乾燥しやすいため、夜は保湿タイプ・またはエイジングケア対策を兼ねたタイプを使用すると、肌のコンディションが整いやすく、潤い効果を高めてくれます。

洗顔後、30秒以内にすぐ顔全体に塗布する

洗顔後は摩擦で肌が刺激され、放っておくとどんどん乾燥が進んでしまうことも。

1回の使用量より少なめの量を手の平で軽く混ぜ、顔全体に手早く塗布しましょう。

塗布後は両手で軽くプレスするように、ゆっくりと押し込むと浸透力が高まり、肌残りの心配も少なくなります。

薄く顔全体に馴染ませた後に、目元・頬・口周りなど乾燥しやすい部分に重ねづけをする

顔全体に塗布した後は、目の周り、頬、口周りの乾燥しやすい部分にサッと重ねづけをして仕上げるのがおすすめです。

オールインワン化粧品は美容成分が多く配合されているため、おでこや鼻にたっぷりと使用するとテカリや、ニキビの原因になることもあります。

重ねづけはメイク崩れをしにくい肌に仕上がるので、ファンデーションが浮いて見える時や、粉がふいたようになってしまう時にもおすすめです。

オールインワン化粧品のまとめ

オールインワン化粧品は、忙しい朝やスキンケアにかける手間を省きたい時に、嬉しい味方になってくれます。

その一方で、上手く使いこなせない…、合うオールインワンが見つからないと悩んでしまう人にいるのではないでしょうか。

そんな時は今回ご紹介したポイントをチェックしてみてください。

オールインワン化粧品でぷるんとした潤いのある若々しい素肌を目指しましょう。