時短スキンケアの代表的な存在のオールインワン
 
オールインワン化粧品はあなたに合っている?
 

1度は使用したことがある人も多いのではないでしょうか。なんとなく物足りない…、中途半端に感じるという声も聞かれます。

オールインワン化粧品はたくさんの美容成分が配合されている分、乾燥が気になる人や、スキンケアをさっぱりと完了させたい人に向いていますが、肌を徹底的にケアしたいと思う人には難しい場合もあります。

今回はそんなオールインワン化粧品のメリット・デメリットについて、ご紹介します。

 

 

オールインワン化粧品のメリット・デメリット

オールインワンのデメリットとは?

オールインワン化粧品は『良いとこどり』のスキンケアが出来ると、愛用している人も多いですよね。

美容成分がたくさん配合され、肌馴染みが良い商品も多く販売されています。

しかし、オールインワンは単体のスキンケアのすべてをカバー出来ているわけではありません。

特に複数の化粧品の効果を併せもつので、徹底した効果を期待する人には向いていない…というデメリットも存在します。

オールインワンのメリットとは?

オールインワンはそれぞれのスキンケアの工程を、ささっと手早く済ませてくれるのが特徴ですよね。

実は徹底した効果が得られない…というのは、メリットでもあります。

美容効果が高いもの程、肌本来の機能を甘やかせ、贅沢にしてしまう場合も多く、肌には必要な栄養素を摂り過ぎてしまうと、逆に老化を招く恐れもあるのです。

オールインワンはそんな徹底したスキンケアよりも、肌本来の機能を活かしたスキンケアが出来る化粧品とも言えます。

どんなスキンケアをしたいか?

どんな目的に合わせたスキンケアがしたいかで、オールインワン化粧品を取り入れるかどうかも変わってきますよね。

例えば…

  • 朝の忙しい時間帯、最低限のスキンケアを手早く終わらせたい
  • 夜遅い時間はクレンジングのみが精いっぱいで、スキンケアまで手間をかけられない…

というような人にオールインワン化粧品はおすすめです。

反対に…

  • 年齢肌トラブルのシミ・シワを完全に目立たなくさせるエイジングケアがしたい
  • 毛穴トラブルや、ニキビを根本から改善したい
  • 朝から晩まで、長時間メイク直しがいらないベースメイクをしたい

という徹底した目標があるスキンケアには、肌コンディションを整えてくれる化粧水や、ポイントケアに特化したエイジングケア美容液を、スキンケアの1ステップずつ行うのがおすすめです。

オールインワンよりお悩みに特化した美容成分の配合が多い化粧品を使うことで、徹底した肌のお手入れをしやすいというメリットがあります。

オールインワンの化粧品と、ベースメイク

オールインワン化粧品ではファンデーションまでカバーできる機能はなく、ベースメイクの下地効果までが1ステップとして考えられています。

本来ベースメイクには以下のような役割を持っています。

  • 日焼け止め
  • 毛穴を目立たなくさせる効果
  • 肌のくすみを補正し、ファンデーションのもちを良くする下地効果

…など

ママコスメ クレンジングバーム(mamacosme)はこんな人におすすめ!

忙しい人は、オールインワンのベースメイクだけでもいい?

忙しい朝の時間帯に洗顔後1本で、下地まで完了するのは嬉しいですよね。

オーインワン化粧品はナチュラルメイクをササッと完了する時は、大変便利なアイテムです。

どうしても時間がない時は、オールインワン化粧品でベースメイクを補うことも出来ます。

しかし肌のお悩みのすべてを補うのは難しいですよね。

しかしオールインワン化粧品を上手く活用することで、忙しい朝のメイクも手早く行うことが出来ます。

寝不足が原因で出来た濃いクマや、ほうれい線・目尻の細かいシワなどを隠したい時は、個別にコンシーラーを使うことでより自然な印象の明るいメイクへ仕上げることが出来ます。

忙しい時でもオールインワンの化粧品を使用した上に、気になる肌のお悩みのため1点プラスしてみましょう。

コンシーラーや、フェイスパウダーを肌に軽く乗せるだけでオールインワン化粧品を活かした、時短メイクが完成しますよ。

メイクのノリとベースメイク

まとめ

オールインワン化粧品には、メリットもデメリットも存在します。

時短ケアで済むという理由だけで使い始めると、物足りなさを感じてしまう場合も多いかもしれません。

しかし自分に合ったオールインワンを選ぶことで、肌本来の力を高めることが出来ます。

また上手く使いこなす方法を身に付けることもおすすめです。プチプラのオールインワンでも侮れないものはたくさんあります。

まずは、デメリットをカバーする方法を見つけて、うまくオールインワン化粧品を使いこなしていきましょう。

 

保湿力が違う!おすすめオールインワンジェル3選