毛穴の黒ずみや角質ケアの方法って?

 
毛穴・角質ケア
 

30代になると毛穴の開き、黒ずみ、角栓など、毛穴トラブルを感じることが増えてきますよね。

ファンデーションを塗る度に、毛穴に残って目立ってしまう…、小鼻の黒ずみ・角栓がポツポツと浮いて見える…そんな経験はありませんか?

今回はそんな毛穴・角質の肌トラブルについて、調べてみました。

毛穴対策や、肌のターンオーバーが気になる…という人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

毛穴の黒ずみ、角質(または角栓)のつまりの原因について

毛穴の黒ずみや、角質はなぜ溜まるのでしょうか。

それには肌の老化現象が関わってきます。詳しく見てみましょう。

30代を迎える頃から、肌のバリア機能が低下し始め、紫外線のダメージが角質の奥まで届きやすくなります。

ダメージを受けた肌は、シミの元となるメラニン色素が活発化し、メラニンを増やすことで肌を守ろうとします。

メラニン色素は角質とともに剥がれ落ちるため、代謝が良い若い頃はシミが目立ちにくいのです。

しかし、肌のターンオーバーが年齢とともに遅くなることで、肌にメラニン色素が沈着し、シミとなって現れます。

毛穴の黒ずみは、メラニンが原因にあります。

また角質もターンオーバーが遅くなることで、肌にどんどん古い角質が溜まります。

ごわついた手触りが気になることもありますよね。

若い頃は肌の新陳代謝のサイクルは、約20日ほどですが、30代を過ぎると倍の40日以上かかるとも言われています。

生まれ変わる速度が遅くなるため、角質がどんどん溜まり、肌もくすみがちになってしまうのです。

角質と角栓の違いとは?

肌がごわつく原因となる角質と、小鼻に溜まる角栓の違いは何でしょうか。

肌は層状になっており、一番古い部分が剥がれ落ちることで新しい肌に生まれ変わります。

その層状の部分を角質層と呼び、角質は剥がれ落ちた肌細胞のことを指します。

一方で角栓は、毛穴に余分な皮脂や、メイクなどの汚れが詰まることで起こります。

実は角栓はタンパク質が主成分で、古い角質が溜まることで出来やすくなっているのです。

角栓は古い角質と、皮脂、汚れが混ざり合って毛穴に詰まるため、溜まりやすく、落としにくいという特徴もあります。

 
毛穴・角質ケア
 

毛穴の黒ずみや、古い角質の対策、ケア方法について

毛穴の黒ずみ、角質をしっかり取り除くには、どんなケア方法があるのでしょうか。

それぞれのケア方法について調べてみました。

毛穴の黒ずみ対策について

毛穴の黒ずみは、肌のターンオーバーを整えるとともに、ダメージを受けて活性化しやすいメラニンを防ぐケアがおすすめです。

スキンケア成分には、ビタミンC誘導体や、アーティチョークという植物エキスが配合されているものを選ぶと良いでしょう。

メラニン色素を防ぐだけでなく、収れん作用があり、毛穴を引き締めて目立たなくしてくれる効果が期待出来ます。

角質ケアについて

古い角質を溜めない対策は、メイクをしっかり落とし、潤い力を高める洗顔料を使うのがポイントです。

特に小鼻周りの凹凸が多い部分は、丁寧に汚れを洗い流しましょう。
 

リメイ バウンシィホイップ


 
洗顔やクレンジングが面倒…と思う時もありますが、肌にメイクが残ったまま寝てしまうと、メイクが酸化し、肌の老化を進めてしまう原因となります。

拭き取るタイプなど、クレンジングも自分に合ったタイプを選んで、メイク汚れを溜めないようにしたいですね。

肌のごわつきが気になる時は、週1~2回ほどのペースで、パックを行うのもおすすめです。

肌に負担が強い剥がすタイプは避け、洗い流すタイプを使いましょう。

吸着力に優れたクレイ成分や、肌の水分と皮脂バランスを整える、ミネラル成分などを選ぶと、なめらかな美肌を目指すことが出来ます。

毛穴や角質(または角栓)をピーリングする場合の注意

毛穴ケア・角質対策として、ピーリングを行う人も増えています。

ピーリングは元々美容クリニックで行う治療の一環として誕生しました。

クリニックで行うケミカルピーリングは効果が高く、医師が行うため比較的安全ですが、施術後は肌に赤みが出やすいという特徴があります。

また自宅で行うピーリングケア商品も見かけますよね。

フルーツに含まれるAHA酸という成分が配合されている商品も多く、古い角質を取り除き、ツルツル肌を目指す人に人気があります。

クリニックで行うピーリングも、自宅でのピーリングケア商品も、肌の角質を無理やり剥がし、ターンオーバーを早めるため、やりすぎには十分注意しましょう。

ピーリングを行った後は、肌が刺激にとても敏感になっているため、紫外線ケアと保湿ケアを忘れずに。

メイクも落としやすいような軽く仕上げるのがおすすめです。

毛穴・角質ケアまとめ

毛穴・角質ケアは肌のターンオーバーを高めて、肌のダメージを防ぐことが大切です。

特に小鼻の黒ずみ、角栓が気になり、ピンセットや爪で押し出す行為は止めましょう。

肌が刺激を受けて余計にメラニンが活発化し、黒ずみが進んでしまうことも…。

スキンケアの他にも、質の良い睡眠や、栄養バランスがとれた食事生活も美肌には欠かせません。

毛穴・角質ケアをしっかりと行うことで、年齢を感じさせない、若々しい明るい印象を保ちたいですね。

 
毛穴・角質ケア