あなたの毛穴目立っていませんか?30代が一番気にしている肌の悩み「毛穴トラブル」の原因はコレ!


 
毛穴対策のスキンケア
おでこや、頬、小鼻周りなど毛穴のトラブルは10代の若い世代から悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

30代を迎える頃には、毛穴の悩みに加えて、乾燥、しわ、しみなどのエイジングケアも必要な肌トラブルも起こります。

特に30代を過ぎると毛穴の黒ずみや、たるみなども気になりますよね。ツルツルな美肌には欠かせない毛穴ケアのためのスキンケア対策を探っていきましょう。
 

 

毛穴の悩み

毛穴の肌トラブルは、黒ずみ、たるみ、角栓の詰まりなど悩みも様々です。30代を迎える頃には、肌が乾燥しやすく、潤い不足になりがちなため、急に毛穴の開きが目立つようになったと感じることもあります。

また肌のターンオーバー周期も遅れ始めるので、肌表面にシミや、小鼻の毛穴など黒ずみが見られる場合もあります。

毛穴トラブルを放置しているとファンデーションの仕上がりにムラが出来たり、メイクをすることで余計に毛穴が大きく目立って老けた印象になってしまうことも。

年齢肌トラブルを避けるためにも、トラブル別に毛穴ケア対策を見ていきましょう。

毛穴の開きの原因と対策

毛穴は皮脂分泌を行い、肌を保護する役目があります。顔の毛穴はTゾーンの鼻と、おでこにより多く分布しています。特におでこはテカリを感じることも多いですよね。

しかし30代を過ぎるとTゾーンよりも、頬の毛穴の開きに悩む人が増えてきます。その原因を探っていきましょう。

頬の毛穴が目立っている部分を触ると、肌の凹凸を感じることも。これは毛穴が開いて、皮膚と皮膚の間が分厚くなり盛り上がることで、ぼこぼことした感触になります。見た目にも気になりますよね。

毛穴が開く原因には…

  • 紫外線や、外気の刺激による肌の乾燥
  • 乾燥よる皮脂の過剰分泌
  • ターンオーバー周期の乱れ

などなど…

様々な原因が結びついて、肌トラブルを起こします。年齢を重ねると、肌細胞に蓄積されたダメージが表面化されて、肌のバリア機能が減少し始めます。

バリア機能が低下すると、肌の水分が空気中に蒸発しやすく、潤いを保てなくなるため、体温調節で開いた毛穴が元の状態に戻れなくなります。毛穴を守ろうとして周りの皮膚も分厚くなるため、凹凸が現れるのです。気になる毛穴の開きを解消に導く方法を探っていきましょう。

乾燥した肌を守るには、使用するスキンケアの成分をチェックすることが大切です。保湿ケアで潤いを足しているのに乾燥してしまう…、潤いが物足りない…と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな時は肌のバリア機能を高める、セラミド成分入りのスキンケアを選ぶのがお勧めです。セラミド成分が肌の角質層にあると、少量の水分でも肌に潤いが保つ効果が期待されており、乾燥肌の人や敏感肌の人にもお勧めです。

肌に潤いが保たれることで、開いた毛穴が元の状態に戻りやすくなり、皮膚のキメも整っていきます。
 

icon-arrow-circle-downセラミド配合パックicon-arrow-circle-down
ケアナノパック

毛穴の黒ずみの原因と対策

 
毛穴の広がりとともに、黒ずみが気になる時もありますよね。今度は黒ずみの原因と対策を見てみましょう。

小鼻の黒ずみが気になる人も多く、剥がすタイプの毛穴パックや、酵素洗顔などもブームになりました。しかし黒ずみも毛穴の開きと同じ、乾燥に原因があります。

乾燥した肌は広がり、表面が毛羽立ったように荒れやすい状態になっています。ファンデーションを塗ると、粉がふいたように浮いてしまうことがありますよね。

粉がふいたように見えるのは肌の表面が毛羽立ち、カサカサした状態になっている証拠です。

このカサカサな状態を放置したままで過ごすと、皮膚に残った古い角質が付きやすくなり、紫外線のダメージを受けることなどで酸化します。酸化した汚れが黒く、沈着しているように見えるのです。

毛穴の黒ずみを解消に導く方法は、毛穴の開きと同じく乾燥ケアに重点を置いたスキンケアがお勧めです。黒ずみ対策で、クレンジングオイルやピーリング効果の高い洗顔などを使う人も多く、毎日使い続けている人もいますよね。

オイルやピーリングは肌負担が大きく、毎日続けてしまうと敏感肌になり、別の肌トラブルを引き起こしかねません。ピーリングを行う際は1か月に2~3回を目安に肌の調子の良い時のスペシャルケアとして行いましょう。

クレンジングの際は、肌負担が少なく潤いを残しながら行えるミルクタイプ、またはクリームタイプがお勧めです。肌にヌルつきを感じた時は、その後に行う洗顔で落とし切るようにしましょう。

洗顔も乾燥肌や、敏感肌の人はセラミド成分や、アミノ酸が配合されている肌の潤いを高めるものがお勧めです。

無理やり一度のケアで解消させるのではなく、肌の状態を確認しながらスキンケアを続けることで毛穴の状態を整えていくことが大切です。

毛穴対策まとめ

毛穴対策のスキンケア
 
年齢を重ねる皮脂分泌が少なくなり、肌のバリア機能が減少します。

特に30代を過ぎると肌は乾燥しやすいため、急に毛穴が目立って、老けた印象になったと悩む人も多いです。

肌に合った毛穴ケアを続けることで、ファンデーションを塗っても毛穴が気にならない若々しい素肌を保ちたいですね。
 

icon-arrow-circle-downアミノ酸・セラミド配合icon-arrow-circle-down
ザ フォーム